研削盤

高精度ロール研削盤

GR7i-400ULTIMATE


JTEKTの匠が生み出す比類なき高精度

現在、電気自動車市場は急速な成長を遂げており、車載用電池の製造には大型で高精度なロールが必要です。また、積層コンデンサなどの半導体、タブレット端末用ディスプレイなどの薄膜フィルム製造設備でも高精度ロールが必要とされており、本機はそれらの要求仕様を満足することで、成長分野に貢献します。

左右にドラック(スワイプ)することで360度回転させて見ることができます。

001

JTEKTの匠が生み出す比類なき高精度


世界に誇る先人の技STAT BEARING®の技術をといし台、テーブル送りのスライド機構に応用・進化させ、研削抵抗に対する静圧スライドの姿勢維持性を向上しました。また、主軸台、心押台にもこの技術を搭載し、動くものすべてが金属接触しない技術を開発しました。

002

段取り替え時間削減


STAT BEARING®の技術を主軸台・心押台に採用することで、回転精度を向上するとともに工作物センタ穴形状に依存する加工精度への影響を抑制し、軸加工に必要不可欠であった振れ止めレスを実現し、段取り替え時間の大幅削減に貢献します。

003

世界初AI機能で誰でもかんたんに調整・加工


加工負荷検知システム TAKTICA TECH LOADCHECKER
メッキ等の素材形状バラツキによる加工負荷を検知し、瞬時に加工条件を自動補正します。これにより、人作業を不要とし、さらにメッキ割れなどによるやり直し作業もなくなることで生産性向上に貢献します。

製品仕様

項目 標準仕様 オプション
ロール仕様 心間 4,000 mm -
振り径 Φ560 mm -
質量 1,500kg -
といし径 Φ760 -
主軸台 固定軸 回転軸(流体軸受)
心押台 固定軸油圧加圧式 回転軸(流体軸受油圧加圧式)
スライド方式 静圧スライド -
スライド駆動方式 リニアモータ -
砥石軸駆動方式 ビルトインモータ -
自動機上計測 - 非接触変位計
受け台 - NC受け台
ユーザ補助技術 - 加工負荷検知

※【 】はoption

※【 】はoption
横にスクロールしてご覧ください。

お客様のお困りごとを弊社スタッフがサポートさせていただきます。
対面もしくはオンライン形式にて承っておりますので、何でもお気軽にご相談ください。

※ご相談予約をご利用いただくには、会員登録・ログインが必要です。

その他製品

ログイン・会員登録

お問い合わせ